神奈川県川崎市ゲイ出会い体験談

私は結婚していて子供もいるゲイです。
ゲイとしてはかなり遅咲きの部類に入ると思います。
だからこそ、たくさんのゲイやバイの人たちと絡んでいこうと思っています。

そして最近私が体験したのがガチムチ系のゲイとの出会い体験です。
地元の神奈川県は川崎市内で彼とは会うことになりました。名前は修三さんです。

最近のタイプはガチムチ系のヒゲで坊主です。
修三さんとは人気の有名ゲイサイトで出会いました。

まずは自分が住んでいる川崎市内あたりで検索してみました。
そしてその中から、ガチムチ系でヒゲ坊主の写メールを探してみたんです。
そしたら修三さんを見つけたんです。

早速彼とコンタクトを取ろうと思い、メールしてみるとレスポンスがかなり早かったです。
かなり溜まってるのかなぁと思っちゃうくらいでした。メールをして5分以内には反応がありました。

そこからお互い予定が合わずに、2週間後くらいに会うことになりました。
それまで1日一回はメールのやり取りをしていたので、だいぶ仲良くなってました。
ただ実際に会うとなったらやっぱり緊張してしまいました。

そして川崎駅近くにある喫茶店でまずはいろいろと話をしました。
正直言ってもうこのときから、修三さんのいい体が気になって仕方がありませんでした。
すぐにでもその逞しい体で私のことを抱きしめてほしいって思ってました。
その雰囲気を察したのか、修三さんは「じゃ、場所を変えましょうか!?」と言ってくれたんです。

で、彼についていくと漫画喫茶に・・・。

そしてカップルシートに入るといきなり私のチ○コを握ってきて、耳元で「我慢できないんだろ~」と囁いてきたんです。

私はチンコを握られた瞬間に「はうぅ!」と声を上げてしまいました。
その反応を見た修二さんはさらに興奮した様子で私のチャックをおろし、チュッパチュパとしゃぶり始めました。

私は舐められながら修三さんの太い二の腕をずっと掴んでました。
気持よすぎて声が出そうになったんですが、場所が場所なだけに声を押し殺していました。
ただときおり聞こえる「ちゅぱちゅぱ~」と言う声と私の「ううぅ、はぁはぁ」という声がひどくエッチでした。

10分くらいしゃぶられているとガチガチで今にも発射寸前です。
修二さんに「もうダメっす。おれ・・・」というと「いいよ。そのままいっぱいちょうだい!」って言われちゃいました。

彼の太くて固い腕を握り締めながら、私は昇天しました。
さすがに自分だけが気持ち良くなったら修二さんにも失礼だと思って、すぐにお返しフェラをしてあげました。

まあ亀の部分がかなり大きくて顎が疲れました。
これをケツに入れたらって考えたら・・・それはもう必死で修二さんのビッグマラーをフェラしちゃいました。

彼とは今でも月に1回のペースで会うことにしてます。
これからもいろんなゲイとの出会いを楽しもうと思ってます!!

ランキングバナー
MEN'S CLUB ゲイ☆パラ メンズゲット
メンズクラブ画像 ゲイパラ画像 メンズゲット画像