東京都世田谷区 出会い体験談Y・Aさん

投稿者~東京都世田谷区 Y・A(29歳)~

これは私が実際に体験したゲイの出会い体験談となります。
住まいは東京の世田谷区です。
私は社会人になってから男の人も愛せるようになりました。つまり世間一般で言うバイのゲイです。

出会いを求めて色々試したときに効率良く出会えることができるのが、私は出会い系だと思いました。
だから、今でも出会い系を利用して出会っています。人それぞれ感じ方や考え方は違うと思いますが、私には出会い系での出会いがあっていたのだと思います。

割り切り出会いに強いと評判の出会い系の掲示板に「体だけの関係を求めています。もし良かったら連絡ください。」というような感じで書き込みをしました。
すると数日後に何通かのメールが来ました。内容などを確認して、一人の男性とメールをするようになりました。

↓↓東京都世田谷区 Y・Aさん(29歳)が体験したサイト↓↓

色々と話を聞いていると彼は性同一性障害だということがわかりました。
そのため女性のファッションをしていたみたいです。

数日後に会う約束をしました。F君にしておきましょう。
待ち合わせをしているとF君が現れました。見た目は完全に女の子です。しかも長澤まさみちゃんにそっくりでかなりかわいかったです。
本当に男性なのか気になってしかたなかったので、数回確認してしまいました。(今思い返すとかなり失礼だったと思います・・・ごめんなさい!F君!)

そもそもが割り切り出会いを目的とした出会い系で出会ったので、早速2人でホテルにいくことになりました。

F君が服を脱いだのですが、色が白くて線が細く、本当に女の子みたいな体をしていました。
ただアソコはかなり立派なイチモツをお持ちでした。女性用のパンティからはみチンしていました。
後々詳しく聞いてみると、F君はほとんど男性経験がなかったみたいです。

私はまず抱きしめてキスから入り、徐々に全身を舐めていきました。
私の舌がF君の体を舐めていると徐々に体がビクビクと反応し始めまたのです。体はやっぱり正直だなと改めて感じました。

私もF君も既にがちがちのびんびん状態になってきました。
あまりフェ○が好きじゃない私はそのままF君のおしりに突撃をしたのです。
するとF君はしっかりと事前に腸内を浣腸して、洗浄してきていたみたいです。
わざわざネットで勉強して、私に抱かれに来ていたみたいです。

コンドームをはめ、オイルでしっかり濡らしいざ挿入です。
「じゃ入れるよ」「ううん・・いいよ・・」「ああっあっっ」ほとんど経験がなかったF君のア○ルはきつくてしまりが良かった。
さらに奥へと私のチ○コを入れていき、無理やり入れて何とか入ったって感じでした。せまくて、しまりが良い!しかも感度良好でした。

「ちょっと痛いけど・・いいよ。ゆっくり動いて」とF君が小さな声で恥ずかしそうに要望してきました。
そしてゆっくり前後に腰を動かしてみると「ああ・・ちょっとづつだけで気持ち良くなってきた。ハアハア」とF君が感じ始めました。

感度が良くてしまりが良いF君のア○ルに私はもう既に我慢できずにいました。
そもそも最近仕事が忙しくて、セックスも一人Hもしてなかったのです。
もう我慢できないと感じた私は「ああっF君もうダメだ!我慢できない!」「いっちゃうよ!」
「ああ・・・。来て・・出して」というF君の言葉にイってしまいました。
大量の精子を中に出してあげました。

F君は嬉しそうに「また会って抱いてくださいね」と言ってくれました。
それから数回会ってセックスしましたが、しばらくしてから音信不通になり今では連絡も取っていません。

以上が性同一性障害のゲイとの出会い体験談です。