東京都江東区在住 H・Tさん

投稿者~東京都江東区 H.Tさん(25歳)~

これは自宅で一人のときに、いつものようにローションたっぷりつけて前立腺マッサージをして、オナニーをしているときの体験談です。
一人Hをしているときに時々ですが、ふとした瞬間に妙に寂しさを感じることがありました。

本物の感触はいったいどのような感じなのか!?本気で感じてしまうものなのか?こんなことを良く考えていました。
それまでにハリガタやバイブなどの道具を使い、自慰行為をすることはありました。しかし、不定期に訪れる寂しさ・・・。
正直自分はホモでもゲイでもないと思っていました。生まれてから今までに男性に対して、異性のような恋愛感情を持つようなことは一度もありませんでした。
けれども、心の深い深い部分では男性を求めていたのだと今ではそう思います。
突然やって来る寂しさにいてもたってもいられなくなり、私はお試し感覚でとりあえずゲイが集まる出会い系の掲示板に書き込みをしてみました。

↓↓東京都江東区在住 H.Tさん(25歳)が体験したサイト↓↓

書き込んだ内容は「ゲイではないのですが、男性の体、肉体にだけ興味があります。恋愛感情はいりません。体だけのセフレみたいな関係をお願いします。」というような内容です。
すると数分後にメールがきて、私が望んだ条件で話がとんとん拍子に進んでいきました。

出会い系で知り合ったA君も恋愛感情は必要ないということ。
ただ男のアナルの感触、締まりがとにかく気に入ってしまったため、私にメールをくれたのです。
数回メールのやり取りをしました。そしてスーパー銭湯に行くことになったのです。
大浴場があってカーテンがついている簡易的な個室がありました。そこでHなことをしようといってきたのです。

待ち合わせの日、そのスーパー銭湯で直接待ち合わせすることになりました。私は正直かなりドキドキしていました。
期待と不安が入り混じった何とも言えない気持ちでした。
しばらく待っていると「○○さん?」と声をかけられました。
A君でした。爽やかな笑顔の持ち主で身長が175cm以上ありました。肉付きがよく細マッチョな感じの人でした。
二人でちょこっとだけ立ち話をしてから、ついにドキドキだらけの着替え部屋に行きました。
A君が裸になったら案の定かなりの細マッチョでした。A君は学生時代にアメリカンフットボールをしていたのです。
A君の細マッチョにも驚きましたが、もっと驚いたのが相手の○ンコです。かなりビッグ!!
通常時で16~18センチはあると思われる超デカマラだったんです。
このビッグマラが私のアナルに・・・想像するだけで興奮してしまう自分がいました。

期待をしながら大浴場へ行きました。
風呂には中年のおじさんが17人くらいと学生が7~8人いました。やっぱりこの時間は結構人がいるのだと思いながら、空いているシャワー室を探しました。

しばらく待っているとシャワー室が空いたので、すかさず入りました。さすがに二人で一緒に入るのはやばいと感じたので、私から入りました。
実はこの前にA君から指示があったのです。「シャワー室に入ったらタオルで目隠ししといて!」
A君の言う通りにして待っていましたが、何とも言えない状況で私のアソコもすでにガッチガチです。

ドキドキしながら待っているといきなりケツをわしずかみにされました。
ヌルヌルのローションみたいなものをアナルに入れられて、激しく指で弄られまくりました。

A君は慣れた手つきで私の前立腺をじっくりと刺激してくれます。ヌルヌルになった手で私の亀頭をゆっくり、じっくり撫で回して刺激してくれるのです。
あまりの気持良さに私は立っているのがやっとの状態でした。

A君の体をなめまくってたらA君から「なめて!」と要求がありました。
私自身初めてのフェラだったのでかなり戸惑っていたら、A君の方から私の○ンポを舐めてくれました。

もう二度と女性の体には戻れないと思うくらいに最高に気持よかったです。
前立腺を刺激されながらのフェラ、もう我慢できるはずがありません。
いきそうになったので、「もう我慢できな・・・い・・・」と言うとA君はフェラをやめたのです。
A君も私のアナルに入れるのを楽しみにしてたのです。「そろそろだね♪」というとA君の立派にの反り立ったビッグマラにローションをたっぷり塗っていました。

A君はやさしく、ゆっくりゆっくりと私のアナルに入れてくれました。奥まで入ったらもう体が我慢できずにビクついちゃいました。
A君が腰を動かすたびに脳天に電撃が走るようなくらいに感じちゃいました。
アナル初体験の私のアナルはきつかったのか、A君は徐々に我慢できなくなってきた様子です。動きが激しくなってきたのです。

そしてA君は「あっ!もうだめ~。あ・・はぁ・・うっ・・」と言いながら中出しをしてました。
正直私も気持ち良くなりすぎて、A君が中で出す前の段階でイッちゃいました。

風呂からあがった後は、まさに裸の付き合いだったのか、かなり仲良くなって色々と話をしていました。
A君も私のアナルがお気に入りみたいで、実は今でも2人の関係は続いています。
ちなみに今日も駅の公衆トイレでやってきました。