ゲイ出会い体験談

東京都在住 M.Aさん(27歳)

昔から好きになる人は男。しかし実際にゲイの人との出会いというものがほとんどありませんでした。
私がもともと性器が短小という先天性の病気を患っていたからです。そのためこんな自分を相手にしてくれる人はいないと思っていました。

そんなひどいコンプレックスを持っていたので、ネットでゲイの掲示板を眺める悶々とした日々を送っていました。
でもそのときゲイ専用の出会い系サイトを見つけたのです。ダメもとで登録してみました。

そこでメールをくれた高志(仮名)さんは、意気投合しすぐに仲良くなることができました。ただ自分のコンプレックスがあったので、会わずにメールだけで終わらせようと思っていたのです。
しかし高志さんと仲良くなるにつれて、「もしかしたらこの人だったら分かってくれるかもしれない!」そんな淡い期待をするようになったのです。
そのため意を決して自分のコンプレックスであるペニスの事をメールで連絡しました。
高志さんから「画像を見たい。送ってくれる!?」とのメールがきました。私は恥ずかしながらも、「もし嫌なら会わなくてもいいですから」と前置きをして、画像を送りました。

でも、高志さんはこんな私にも興味を抱いてくれて、初めて会うことになりました。

ぶっちゃけペニスのコンプレックスがあったために、ゲイの肉体関係は初めてだったのです。しかし、高志さんは私の短小ペニスを口に含み、優しく刺激的にしゃぶってくれました。
「本当にすいません!オレのアソコ明らかに小さいのに・・・」と一生懸命奉仕してくれる高志さんに謝罪しました。
すると「全然気にしなくていいよ♪むしろ顎が疲れにくくてしゃぶりやすいから・・むしろ興奮しちゃうよ!」と私のアソコを一生懸命に舐めてくれました。

当然ですが、私のペニスは高志さんの肛門に入れることは不可能だったので、逆に高志さんのガッチガチになったペニスを私の肛門に入れてくれました。正直自分の肛門がかたくなったペニスで刺激される快感を生まれて味わうことができました。初体験でなんと私はトコロテンしてしまったのです。

これだけ私のコンプレックスを受け入れてくれた高志さんとは今でも週1、2回会っています。
私のコンプレックスをも抱え込んでくれた、高志さんと出会えた出会い系サイトには本当に感謝しています。
これが私の初めての出会い体験談です!

↓↓東京都在住 M.Aさん(27歳)が出会ったサイト↓↓